新和ZiNT

新和ZiNTは、高耐食性トップコート付き亜鉛ニッケル合金めっきです。
日本初導入のトップコートを採用した、錆に強い表面処理です。

新和ZiNTの特徴

一般的な防錆めっきの亜鉛めっきよりも耐食性が10倍以上高い亜鉛ニッケル合金めっきに、さらに高耐食性トップコートを塗布した、新和メッキ独自の表面処理です。
めっきスピードも速く、防錆めっきのコストダウンが可能です。

高耐食性トップコートとは?

アメリカの表面処理トップメーカーPavco社が 開発した高耐食性トップコートを日本で初めて導入しました。亜鉛ニッケル合金めっきのみと比較すると、トップコートを塗布した場合の耐食性は約2倍以上アップします。

新和ZiNTとは?

亜鉛(Zinc)、ニッケル(Nickel)、トップコート(Topcoat)で構成される表面処理で、鉄を錆から守ります。

耐食性の比較

展示会チラシダウンロード

※こちらは只今準備中です。