新和メッキの挑戦

酸性・高Niタイプ 亜鉛ニッケル合金めっき はじめます!

2016年03月31日

 

弊社では、本年9月を目標に「酸性・高Niタイプ 亜鉛ニッケル合金めっき」をはじめます。

 

弊社の長年培ってきた、酸性・亜鉛めっきの技術と、

また、全国的に珍しい、酸性・亜鉛めっきのラック処理&手動めっきラインのノウハウを、

最新の亜鉛ニッケル合金めっきにて生かしてみたいと思います。

 

アメリカPAVCO社との共同事業となりますが、

弊社の英語事業部も活用し、対応して参ります。

 

”少し時代遅れのめっき技術を、最先端のめっき技術に生かす”挑戦ですが、

弊社にしかできない技術だと思っております。

 

「鉄は錆びる」という産業界の永遠の課題に対し、

少しでもお客様のお役にたてるよう、精進してまいります。

 

今回の弊社の取り組みにつきまして、日本経済新聞社様より取材を受け、

3月26日の新潟地方面にて記事にしていただきました。

 

設備導入は夏以降となりますが、

「酸性・高Niタイプ 亜鉛ニッケル合金めっき」に関して、

ご質問がござましたらお気軽にお問い合わせください。

 

日本経済新聞