新和メッキの挑戦

新潟工科大学との共同研究

2017年03月04日

2016年8月より、弊社は新潟工科大学と共同研究を行って参りました。

テーマは、「高耐食性後処理被膜評価プロセスの開発」です。

8月に弊社で新たに導入した、亜鉛ニッケル合金めっき向けの高耐食性後処理被膜について、防錆のメカニズムを解析し、評価方法を検討するという共同研究です。

新潟工科大学の教授並びに学生方に多大なるご協力をいただき、2017年2月、無事に研究が終了いたしました。

新たな視点からの発見があったり、アカデミックなデータ分析を経て、とても素晴らしい研究となりました。

また機会を見つけて、産学連携で研究を行いたいと思います。