新和メッキの挑戦

技術の継承

2019年05月13日

当社の亜鉛めっき並びに亜鉛ニッケルめっきは、手動ラインで作業を行っております。

酸性浴ということもあり、めっきの電流・電圧管理が非常に難しいです。

 

しかしながら、圧倒的なめっきスピードと光沢に優れためっきが可能です!

当社のオンリーワンの技術と自負しております。

 

そのラインにおいて先月いっぱいで20年務めていただいた職人が引退いたしました。

それを継ぐのは、10代の新入社員、Y君!

当社スタッフ総出で彼をサポートし、一人前の職人に育て上げます!

スタッフ全員で日々前に進んでまいります!